浴衣 異性への雄弁さはロゴス以上

  • 2020.06.22 Monday
  • 19:21

梅雨時にもなると そろそろ浴衣の用意です


私が呉服屋の家業に入り 15年 


最も 勉強をしたと言えるのが 浴衣


一つに 着物に比べればずっとお安く 


そしてまだ 着物と違い 発展というか 変化を続けているから


着物は伝統文化  伝統だけあって 変化しない物が多く そうなると 年季のいった着物屋さんには 若輩者は敵いません


しかし少しづつ変化する浴衣は 未熟でもアンテナをはり 新しい物を見つられる


例えば 琉球の紅型を模写した物

白生地ではなく 紬の様に 織りで作った物


白紺の世界から徐々に 夏のオシャレ着として 変貌しつつある浴衣は 若輩の私でも 存在意義を与えてくれました そして 熱意が伝わるのか 国内外 多くのオーダーを頂き さらに深い学びを与えていただきました



しかし 一方で浴衣の「新しい」というのは 近代化 機械化された今 効率的な大量生産を指すものではないことも教えてくれました


江戸時代に着物を基に作り出された 綿や麻の着物「浴衣」 その江戸からの美学 もしくは哲学を内包した 浴衣だけが 浴衣と呼ぶことができると 私は感じ始めています


職人ではなく 機械だけで 作った

浴衣の形だけを真似した物が多い昨今


片面だけの プリント浴衣


出来上いのフリーサイズの浴衣 

 

ポリエステルの浴衣


大量生産で 同じ模様がいっぱい


いくら着物に比べて安いといっても

まだまだ お仕立てとなると 先進国日本ですから 値が張りますが


是非一度 江戸の美学を継承する反物で ご自身のサイズで お仕立てされて欲しいです



プリントではなく 染め つまり 生地の表裏に模様がある 色の濃い 浴衣を


自分のサイズに仕立てた浴衣を


プリントばかりの中で着てみると


ものすごく 目立つ 


色は光の反射ですから プリントの浅い色ではありえない 染めの浴衣だけが強く光のです



今 私には ドイツ人で研究者の 素晴らしい夫がいます


彼と結婚したのに 全ての運を使い果たしたような気さえするのですが



13年前 出会った彼が 私にいった言葉


「あなたは 日本で初めて会った 女性」


サラリーマンの女性はいるのに 日本の伝統や文化を熟知し 生活に取り入れている 女性に出会ったことがないと


差別になるかもしれませんが

夫にとっては 私がお金をたくさん稼ぐより

日本の文化を知り 纏っていることが 良いようです



そのおかげで 今 呉服屋さんという 斜陽産業を営むことができ


「文化という商材を扱うなら あまりビジネス(マネーオリエンテッド)にならない方がいい」


という 考えを 心底理解して 応援してくれています


もちろん最初の一枚はプリントの出来合いの浴衣でもいいのでぜひ着てみてください



私がまだ独身だったころ 日本の方とお付き合いして浴衣を着て 花火にいくと


「目立ちすぎて恥ずかしい」と言われました

日本文化より 横文字の方が 上と思われる方も多かったので


しかし 国際交流が盛んになった今


言葉で 日本と言う前に


着物や浴衣は 日本人であることを表してくれます


ちゃんとした 着物や浴衣は 海外の方にもわかるようで


何度も 着物や浴衣に私もノルウェー留学などで助けられました

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

Contact

info@kimono-sakaeya.com

Charity sell for our earth quick

http://kimono-sakaeya.com/global/

English main site

http://kimono-sakaeya.com/Tokyo/

Facebook

https://www.facebook.com/sakaeya2daime

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM